カテゴリー: 産業・経済

0

中国の産業用ロボット、今年の販売台数30万台突破の見通し~新エネルギー分野が牽引

中国深圳市でこのほど高工機器人産業研究所が主催したロボット関連の年次総会で、中国の今年の産業用ロボットの販売台数について、30万台を突破するとの見通しが明らかにされた。今年後半の自動車産業の回復に加え、リチウム電池や太陽光発電など新エネルギー分野が産業用ロボットの需要を押し上げたという。また、2023年の中国の産業用ロボット市場全体については、20~25%の成長が予想されている。

0

初開催にして年末最大級の音楽フェスAEMF決定! 天月、JO1、乃木坂46、櫻坂46、Da-iCEなど豪華アーティスト集結!

日中国交回復50周年記念のスペシャルライブイベント「ASIA EMOTIONAL MUSIC FES 2022」が、2022年12月20日(火)・21日(水)の2日間にわたって東京・有明アリーナにて初めて開催されることが決定した。

0

日中国交回復50周年記念『ASIA EMOTIONAL MUSIC FES 2022』にMIYAVI、Liella!の出演が決定!

12月20日(火)、21日(水)に有明アリーナで開催されるビッグイベント「ASIA EMOTIONAL MUSIC FES 2022」に、MIYAVIとLiella!の出演が決定。
今年初開催となる本イベントは、日中国交回復50周年記念として行われるもので、中国・アジアでグローバルに活躍中、あるいは活躍が期待されるアーティストたちが2日間にわたって登場する。

0

中国、地方政府が相次ぎ景気対策~消費券配布や海外で受注活動

12月に入り、中国の地方政府が相次い景気の安定化に向けた対策を打ち出している。今年は新型コロナウイルス感染防止策の強化で景気減速を余儀なくされてきたが、コロナ規制の緩和に伴い景気回復への対策が急務となっている。こうした中、消費促進や対外貿易の安定化に向けて地方政府が動き出した。

0

【WHO認定 インフルエンザとコロナウイルス同時検査可能】2種類同時検査可能な抗原検査キットを12/17より販売開始。

株式会社STARKS(代表:福井 貴大、本社:愛知県名古屋市)は、インフルエンザA/Bと新型コロナウイルスを同時に検査可能な抗原検査キット「FlowFlex」を12/17より販売開始いたします。

0

アリババ、ブラックフライデーにタオバオライブを通じたブランドの売上拡大を支援

アリババグループは12月12日、タオバオ(淘宝)、Tmall(天猫)アプリに組み込まれたライブコマースチャネルである「タオバオライブ」が、11月25日に開催された世界的なショッピングイベントであるブラックフライデー・セールにおいて、20,000以上の海外ブランドの売上拡大に貢献したと発表しました。

0

水墨画家・劉悦東画譜、『芥子園画伝新編 水墨画入門』発売!水墨画のみでその技法を伝授する。

本について

水墨画は水と墨を用いて制作する絵のことであり、中国絵画の伝統芸術体系である。
本書『芥子園画伝新編 水墨画入門』は、水墨画を楽しく学んでいただくために基礎となる技法、表現方法をまとめたものである。今にも動きそうなくらいに生き生きとした人物、動物の細やかな描写、ダイナミックな美しい景色を紙に載せられる技法。これらのテクニックを水墨画で解説している。

0

中国の新興NEV、11月の納車実績を発表~Netaが5カ月連続で首位

蔚来汽車(NIO)、理想汽車(Li Auto)、小鵬汽車(Xpeng Motors)など中国の新興自動車メーカーが11月の新エネルギー車(NEV)納車実績を発表した。トップは引き続き哪吒汽車(Neta)で、5カ月連続の首位。また、理想とNIOは大幅に販売を増やし、理想は過去最多を更新し、トップ陣営に返り咲いた。

0

中国コスメブランド「花西子」、通常より最大45%お得な福袋が数量限定で登場。2023年新年福袋を12月5日(月)14:00より事前予約開始!

杭州宜格化粧品有限公司(本社:中国・浙江省)が展開するコスメブランド「花西子(フローラシス)」は、2022年12月5日(月)より事前予約の受付を開始しました。大人気の定番彫刻コスメアイテムを詰め合わせた大変お得な福袋を数量限定でご用意しております。

0

中国・広汽乗用車有限公司がヤマハブランドスピーカーシステムを初採用 「M8」と「EMKOO」の2車種で上質なサウンド体験を実現

ヤマハ株式会社(以下、当社)の車載オーディオ事業において、中国の大手自動車メーカーのひとつである広汽乗用車有限公司の自動車ブランド伝祺(Trumpchi)の車両「M8」と「EMKOO」に当社のスピーカーシステムが搭載されました。両車種とも、車両の音響特性に合わせたチューニングをすることで、スピーカーシステムの持つ音質の良さを十分に引き出しています。