Author: aptpress

レイモンド・ラム、赤西仁ら出演の中国ドラマ 0

レイモンド・ラム、赤西仁ら出演の中国ドラマを日本初放送!「凌雲志~愛と正義に生きた英雄~」3月18日(月)よりスタート!CS衛星劇場

西遊記』をベースとした、新感覚の天界の戦いを描いたファンタジー。個性的なキャラクターが次々と登場し、神仙(神や仙人)と妖怪のバトルや妖怪への過酷な差別、その中で育まれていく友情や愛が描かれています。主人公の猿の妖怪・磐石を演じるのは、香港の歌手で俳優のレイモンド・ラム。そして、磐石の危機を救う最強の武神・楊岩を赤西仁が演じています。

東京タワーレットライトアップ 0

辰年の春節に、東京タワーに「祝福龍年」の4文字が点灯!〜東京タワー レッドライトアップ 2024〜

民間団体・企業の複合体である中国旧暦新年東京タワーレッドライトアップ実行委員会は、日中友好関係の促進を目指し、中国における旧暦の大晦日にあたる2024年2月9日(金)に、「春節東京タワーレッドライトアップ2024」を実施しました。中国旧暦新年の東京タワーライトアップは2023年に続き6回目の実施となり、東京タワーのインフィニティ・ダイヤモンドヴェールを使用し、通常時とは異なる赤色に点灯する限定のライトアップイベントです。

杭州から瑞麗まで高速道路の北盤江橋 0

“越える--世界への架け橋” 2023年 多彩な貴州・第16回 中国原生態国際写真・絵画展 日本巡回展開幕式のお知らせ

「越える--世界への架け橋」第16回多彩な貴州・中国原生態国際写真大展大展日本巡回展は、12月26日から29日まで、東京の多元文化会館で開催されます。26日11:00に行われる開幕式にご出席いただければ幸いです。

「花好月円」中秋の夕べがミャンマーヤンゴンで開催 0

「花好月円」中秋の夕べがミャンマーヤンゴンで開催 中国ミャンマーのアーティストが共演、両国の文化や「胞波」の友情をアピール

28日の夜、中国伝統祭り中秋の明月の前夜、雲南省人民政府新聞弁公室および雲南省人民対外友好協会が共同で、2023年「花好月円」国境を越えた中秋の夕べをミャンマー最大の都市ヤンゴンで開催された。

クーばあちゃんの魔法の花空間 ~庫淑蘭切り絵展~ 0

日中友好会館主催・協力展『クーばあちゃんの魔法の花空間 ~庫淑蘭切り絵展~』が2023年9月22日(金)から11月5日(日)まで開催

 日中友好会館美術館では、2023年9月22日(金)から11月5日(日)まで、日中平和友好条約締結45周年を記念する第二弾の展覧会として「クーばあちゃんの魔法の花空間 ~庫淑蘭切り絵展~」と題し、中国陝西省美術博物館から届いた庫淑蘭(クー・シューラン 1920-2004年)の切り絵作品70点を展示紹介します。
 「切り絵の女神」と呼ばれる庫淑蘭は、中国の芸術家として初めて、ユネスコより「民間美術工芸の巨匠」の称号を授与された人物です。およそ20年前に亡くなった彼女を私たちは親しみをこめて「クーばあちゃん」と呼んでいます。

2023年中国産業移転発展マッチングイベント開幕式 0

2023年中国産業移転発展マッチングイベントが雲南で開催、3966億元と契約金額達成

このイベントは、中国工業と情報化部と雲南省人民政府が共同主催したもので、産業移転発展マッチングイベントに関する重要なプラットフォームとして、地域協力の深化や、雲南の比較優位と産業基盤の活性化や、産業チェーンに弱みへの補強や、その優位性の拡張や、伝統産業サプライチェーンのグレードアップや、新興産業のサプライチェーン形成や、産業チェンやサプライチェーンのエコスステムの作り出しなど、雲南の産業強化と高品質な跳躍的な発展を促進する目的としている。

南博会場ににぎわう日本岩手県展示エリア 0

第7回中国・南アジア博覧会雲南省昆明で開幕   岩手県鉄瓶が人気

 第7回中国・南アジア博覧会及び第27回中国昆明輸出入商品交易会(以下「南博会」)が16日、雲南省昆明で開幕した。85の国、地域、国際機関の代表ゲスト、およびオンライン・オフラインの3万社を超える出展者が参加し、出展した。イベント会場は、日本の岩手県から来た鉄瓶が市民と観光客に愛され、ブースの前には人が集まり、にぎやかだった。

日中友好交流都市青少年囲碁交歓大会 0

東京で第1回中日友好交流都市青少年囲碁交歓大会

第1回中日友好交流都市青少年囲碁交歓大会が11~13日、東京都渋谷区で開かれ、中国の山東、湖北両省や上海市などから参加した青少年約150人が日本の小中高生と棋力を競い合った。

 大会では団体戦、個人戦、親善交流囲碁会に中日合わせて300人余りが参加。中国人出場者の最年少は6歳、最年長は18歳だった。

「文明互鑑・漢学と儒教の国際交流」絵画展 0

日本で見つけた中国:中国における文明間交流に対する新たな動向

 中国では長い間、中国文明と西洋文明との関係をどう位置づけるかは難しい課題でした。この難題も、最近は地球上にさまざまな文化、文明が起こり、交流し合い、啓発し合って、世界文明は発展してきた、という考え方に整理され、落ち着いたようです。2019年5月15日、習近平主席は「アジア文明対話大会」における講演の中で「文明の交流と互鑑(お互いに学び合う)」という考え方を明らかにしました。その後中国では「文明の交流と互鑑」をテーマとする会議が、多く開かれています。​