多元ニュース -ビジネスと観光、生活に役立つ最新情報

0

中国語コーチングのPaoChai(パオチャイ)、 3周年記念の感謝を込めてキャンペーンを実施

中国語コーチング(PaoChai)をオンライン完結で展開する株式会社Rungar(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役:冨江 恭直)は、2023年2月1日(水)~2月28日(火)に、PaoChaiオンライン中国語コーチングのサービス開始3周年を記念し、期間中に新規お申し込み頂いた方を対象に受講料が2万円オフとなる「3周年記念キャンペーン」を実施いたします。

0

アリババ、2023年の中国春節消費トレンドを発表

アリババは1月30日、同社のECプラットフォーム上の動向を分析し、食事、買い物、旅行など様々な分野における春節の消費トレンドを発表しました。分析データから、ペットを含む大切な家族のため出来合い料理やお土産の注文、中国の消費需要を反映した海外ラグジュアリーブランドによる限定品の発売、国内旅行など旅関連サービスの購入など、春節の消費トレンドが明らかになりました。

0

2022年のスマホ市場、出荷数大幅減で在庫増~折りたたみスマホや自主チップ開発などの話題も

2022年、世界のスマートフォン(スマホ)出荷台数は大幅に減少した。これに伴い在庫増が顕著になり、メーカー側は値下げや在庫調整を余儀なくされた。一方、22年のスマホ市場では、折りたたみスマホの販売増、中国のスマホメーカーによる自主チップ開発、衛星通信対応スマホなども話題になった。

五星出東方利中国 0

新疆で出現した最古の『中国』という二文字はどのような文化的アイデンティティーを内包しているのか

1995年、新疆ウイグル自治区ホータン地区ニヤ県のニヤ遺跡から漢代〈紀元前206年~紀元後220年〉の錦織りの護臂〈肘当て〉が出土した。これは表面に「五星出東方利中国」という8文字の篆書体の漢字が織り込まれており、これまでに新疆で出土したものとしては最古の「中国」という文字である。

東京タワー 0

東京タワーが春節を記念し一夜限りの特別なライトアップ!日中平和・友情のシンボルジャイアントパンダ「シャンシャン」帰国に寄せて268灯のLEDライトではなむけ

民間団体・企業の複合体である中国旧暦新年東京タワーレッドライトアップ実行委員会は、日中友好関係の促進を目指し、旧暦の大晦日にあたる1月21日(土)に「東京タワー レッドライトアップ2023」を実施しました。

魔道祖師 完結編 0

中国アニメ 2作品が2月よりスタート!!「魔道祖師 完結編」「両不疑」

真相を探るため義城にやってきた魏無羨と藍忘機。そこで霊識の修復を求める薛洋と会い、約10年前に義城で起きた暁星塵、宋嵐、阿箐との残酷すぎる過去が共情で判明する。義城を去った二人は真の黒幕へと辿り着くが、そこで魏無羨の鬼道にまつわる隠れた真相も明らかになる…

中国今後も世界工場 0

中国は今後も世界の工場か     

 中国国家統計局が17日に発表したデータによると、初歩的な試算で、2022年通年の中国の国内総生産〈GDP〉は121兆207億元〈1元=約19円〉で、不変価格で計算すると前年に比べ3・0%成長し、経済成長率が大半の主要な経済体〈エコノミー〉を上回った。これと同時に、昨年中国の人口は減少した。