多元ニュース -ビジネスと観光、生活に役立つ最新情報

円山飯店 0

東西問|朱振藩 台湾料理における中華の「遺伝子」はいかに形成されたのか

台湾の人口は2,300万人を超え、その8割以上が福建省と広東省出身の子孫である。人々の食生活は福建省や広東省に似ている。1949年以降、全国各地の人々が故郷の料理を台湾に持ち込んだ。さまざまな時代を背景に、各地の料理が台湾で発展、融合、革新し、有名な台湾料理が誕生した。

0

中国の劉鶴副首相がダボス会議で講演「中国が計画経済に戻ることはあり得ない」

中国の劉鶴・副首相はスイスのダボスで開催された世界経済フォーラムの年次総会「ダボス会議」で講演を実施した。その中で、市場の「中国が計画経済に戻るのでないか」との見方を否定した。また、今年の中国経済に関する発言もあり、今後の中国経済の動向を占ううえでの中国政府の見解として示唆に富む内容だった。

0

2022年の中国自動車販売、NEVが急伸~23年は伸び鈍化予想もNEV事業拡大に取り組む企業も

中国汽車工業協会がこのほど発表した2022年の自動車の生産、販売統計によると、生産台数、販売台数ともにプラス成長を確保した。特に、伸びが顕著だったのは新エネルギー(NEV)。補助金政策が追い風となった。その補助金政策は22年末で終了。加えて22年の急伸の反動で、23年は伸び鈍化が予想されている。とはいえ、自動車の電動化・スマート化の流れは必至。NEV事業拡大に向け新たな技術開発や戦略調整を積極的に進める企業は少なくない。

0

広東香港マカオ大湾区、人材誘致育成の協力体制を如何に構築するか?

粤港澳大湾区(広東・香港・マカオ大湾区、以下大湾区)の発展を推進することは新時代の国家戦略において重要な目標の一つである。「人材は第一の資源」で、人材誘致・育成の協力体制の確立は、大湾区のガバナンス体制の最適化、ガバナンス効果の向上、さらに大湾区全体の競争力の向上に重要な意義を持つ。

0

BYD、ハイエンド市場開拓で裾野拡大~100万元クラスのEV発表

中国の比亜迪(BYD)は1月5日、新エネルギー車(NEV)高級ブランド「仰望」について、2車種を発表した。価格帯は100万元クラスのハイエンド車種。2022年はNEV販売台数でテスラを抜いて世界トップに躍り出たBYDは、「仰望」のほか、23年は複数のブランドで新車を発売し、購買層の裾野を広げる計画で、年間販売台数は350万台を突破するとの予想が出ている。販売拡大に伴うスケールメリットの一段の向上で、収益性の改善にも期待が寄せられている。

0

「この漢字読めますか?」ビャンビャン麺風スナック花椒香る痺れうま辛味1月10日(火)新発売

ミニストップは、「なんて読むの?」「麺が太い!!」「シビからではまる」といった理由から人気がじわじわときている、ビャンビャン麺をスナックにした、「ビャンビャン麺風スナック花椒香る痺れうま辛味」(税込価格:138.2円※を、2023年1月10日(火)より国内のミニストップ店舗にて発売します。

0

ルハン(元EXO)× ウー・レイ、中国若手2大キャストの共演で話題!eスポーツ×謎解きドラマ『クロスファイア』YouTubeにて期間限定第1話無料公開決定!

実在するFPSゲームを題材としたeスポーツ系ドラマ『クロスファイア』のDVD-BOXが1月6日(金)に発売されたことを記念して、アジアエンタメ情報発信系YouTubeチャンネル「WE LOVE K」にて第1話が期間限定で無料公開された。