カテゴリー: 国際・日中関係

東京タワー 0

東京タワーが春節を記念し一夜限りの特別なライトアップ!日中平和・友情のシンボルジャイアントパンダ「シャンシャン」帰国に寄せて268灯のLEDライトではなむけ

民間団体・企業の複合体である中国旧暦新年東京タワーレッドライトアップ実行委員会は、日中友好関係の促進を目指し、旧暦の大晦日にあたる1月21日(土)に「東京タワー レッドライトアップ2023」を実施しました。

中国今後も世界工場 0

中国は今後も世界の工場か     

 中国国家統計局が17日に発表したデータによると、初歩的な試算で、2022年通年の中国の国内総生産〈GDP〉は121兆207億元〈1元=約19円〉で、不変価格で計算すると前年に比べ3・0%成長し、経済成長率が大半の主要な経済体〈エコノミー〉を上回った。これと同時に、昨年中国の人口は減少した。

東西問|傅柒生 「人類最古のインテリア工事」とは 0

東西問|傅柒生 「人類最古のインテリア工事」とは

北に周口店、南に万寿岩がある。 北京市房山区にある周口店は、北京原人遺跡の発見で世界的に有名で、人類化石の宝庫であり、世界文化遺産となっている。万寿岩は「南の周口店」と呼ばれている。福建省三明市に位置し、現在までに中国南部で発見された最古の旧石器時代の洞窟型遺跡である。

0

中国の経済発展における雲南省の位置付けとは?雲南省駐日本(東京)商務代表処主催 雲南省ー日本経済懇談会開催

日中国交正常化50周年と雲南省駐日本商務代表処開設2周年を記念し、「雲南省日本経済懇談会」が12月14日、京王プラザホテルで開かれた。今回のイベントは雲南省商務庁、雲南省駐日本(東京)商務代表処が主催し、一般社団法人日本雲南総商会、認定NPO法人日本雲南聯誼協会が共催、中国駐日本大使館経済商務処の後援を受けた。

東西問|周剣 アジアが紡いだスポーツの物語とは〜北京冬季五輪からワールドカップ・カタール大会 0

東西問|周剣 アジアが紡いだスポーツの物語とは〜北京冬季五輪からワールドカップ・カタール大会

2022ワールドカップ・カタール大会の開幕を目前に迫っている。今年、アジアでまた世界的なスポーツ大会が開催される。スポーツは文明や国境を越えた人類の共通言語である。北京冬季オリンピックからワールドカップ・カタール大会まで、アジア諸国はどのように世界的なスポーツの物語を紡いだのか。ワールドカップ・カタール大会ではどのような中国的要素があるのか。大規模なスポーツイベントは、人類の文明の交流と相互理解をどのように促進することができるのか。中新社の「東西問」は、駐カタール中国大使の周剣氏に独占インタビューを行った。

0

中国にモノを売りたい!中国から人を呼びたい!企業様&自治体様に朗報!日本人放送作家&累計 2 億回再生の中国人演出家による中国版 tiktok(Douyin)企画制作&アカウント運営サービスがスタート

アフターコロナでインバウンド需要が復活しつつある今、株式会社UPiNE(本社:東京都調布市、代表:松田 敬三)は、株式会社ウィンドワード(本社:東京都渋谷区、代表:蒲澤悠介)と協業で中国版tiktok(Douyin)の企画・制作・アカウント運営のサービスをスタートする。