Tagged: 中国

0

多元映画上映会 Vol.27『舌の上の中国 Season1 』第3話・第4話 ー 中国伝統記念日「元宵節」皆で一緒に伝統食品「元宵」を食べながら『舌の上の中国』を見ましょう!

2024年2月24日は中国のお正月「春節」の最終日である元宵節です。元宵節では街中で赤い提灯を提げ、家族と一緒に「元宵」という団子を食べるのが習わしです。今年の元宵節は日本人・中国人の皆さんと一緒に元宵を食べながら、中国で一番有名な食のドキュメンタリー番組『舌の上の中国』を見ませんか?

0

中国の金融市場改革開放の焦点は?~中国人民大学元副学長・中国資本市場研究院院長の呉暁秋氏

中国が改革開放政策に舵を切って45年。中国経済の成長は金融支援と切っても切れない関係にある。金融業界も「自己革命」の道を辿り、市場経済化、グローバル化の過程で、非流通株や金利、為替レートなど多くの改革を実施してきた。金融市場の改革における難しさは何か?中国の特色をどう取り入れるか?グローバルな影響力を高めるための次のステップは?中国人民大学元副学長で中国資本市場研究院院長の呉暁秋氏は、中国新聞社のインタビューで、金融モデルの選択にあたって改革の過程で議論が別れ続けている点、また、中国の金融市場での国際的影響力向上には人民元の自由化・国際化の推進が必要な点等について語った。

0

中国中央経済工作会議で「新たな質の生産力」に言及~科学技術イノベーション主導の発展に絡んで

中国で12月に開催された中央経済工作会議では、来年の経済政策の基本方針が示された。その中で注目されたのは、質の高い成長に向けた重要任務のうち一番目の項目として、これまでの「内需拡大」に代わって「科学技術イノベーション主導の発展」が置かれたこと、それに絡んで「新たな質の生産力」との言葉が使用されたことである。

0

12月9日(土)15:00~ パンダ絵画展ギャラリートークのお知らせ! 3名の特別講師によるパンダトークを聞きにきませんか?

11月20日からJRなんば駅直結OCATビル3Fで開催されている中国航空写真展+パンダ絵画展の特別ギャラリートーク第二弾が今週末、12月9日土曜日の15時から開催されます!
今回の講演会は3名のパンダと関係する特別ゲストにお話をしてもらいます!
タイムスケジュール
15:00〜16:00 中国ジャイアントパンダ保護研究センター 疾患防衛コントロール研究室副主任 王承東先生講演会 「ジャイアントパンダ 診療を受ける」
16:10〜17:00 神戸市立王子動物園飼育員 梅元 良次先生講演会 「タンタンの日常 高齢ジャイアントパンダのケア」
17:05〜17:15 パンダ絵画作家 川本泰史先生ご挨拶
会場内では講師陣の講演会以外にも、神戸市立王子動物園と中華人民共和国駐大阪総領事館が共催で行った「心の中のパンダを描こう!パンダアートコンテストIN王子動物園」にて入賞された優れた作品が展示されています。
12月9日はパンダイベントに参加して、楽しい週末をお過ごしになりませんか?

0

12月2日(土)14:00~ 中国航空写真展ギャラリートークのお知らせ! 「中国TOP10写真家が語る 写真の力✖︎チベットの魅力と変化」

11月20日からJRなんば駅直結OCATビル3Fで開催されている中国航空写真展の特別ギャラリートークが今週末、12月2日土曜日の14時から開催されます!
テーマ:写真の力
講師:李珩(星球研究所特別招聘ゴールドカメラマン)
日時:12月2日(土)14:00〜15:30
場所:大阪多元文化センター
(〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町1丁目4−1  OCATビル 3階 )
人数:先着30名
参加費:無料
申込リンク:https://forms.gle/WGivteUnJjbm2rF6A
本写真展では、中国で有名なニューメディアプラットフォームである「星球研究所」から提供された40数枚の航空写真を展示しています。ドローンという視点から撮影された中国の壮大な自然背景や、経済発展等の凄さが伝わる優れた作品をお楽しみいただけます。今回のギャラリートークでは、星球研究所を代表する航空写真カメラマンの李珩(Li Heng)氏をお招きし、「写真の力」というテーマで、オンラインにてチベット高原、氷河などの大自然の魅力や変化について講演を行って頂きます。※日中通訳有り

0

中日平和友好条約締結45周年記念 中国航空写真展+パンダ絵画展示会@大阪多元文化センター 開幕式のご案内

本年は日中平和友好条約締結45周年という節目の年であり、日中両国の文化交流を促進するために、中華人民共和国駐大阪総領事館、星球研究所が共同主催、株式会社アジア太平洋観光社が協力団体として「中日平和友好条約締結45周年記念中国航空写真展+パンダ絵画展示会@大阪多元文化センター」を11月20日(月)から12月15日(金)まで開催する運びとなりました。ドローンを活用し、中国国内にある多数の自然資源や中国の経済発展を反映する貴重な作品を展示します。中国の魅力や悠久の歴史を、写真展という形からより多くの日本の友人に向けて発信することができればと考えています。
また11月20日(月)には開幕式を開催する予定です。
ご多忙中大変恐縮ですが、何卒ご出席賜りますようお願い申し上げます。
・開催日時:2023年11月20日(月)10:00-11:10
・場  所:大阪多元文化センター(〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町1-4−1 OCATビル 3階 )

0

VW傘下のソフト開発会社がVIVOと提携~中国で「スマートカー」開発加速へ

独フォルクスワーゲン(VW)の自動車用ソフト会社・CARIAD(カリアド)の中国法人と中国スマホメーカーのVIVOはこのほど、提携を発表した。中国で自動車メーカーとスマホメーカーの提携が相次ぐ中、VWは中国のスマホメーカーとの提携を通じて、中国現地のニーズに即した「スマートカー」の開発を迅速に進めたい考えだ。

0

中国主要NEV企業の10月販売実績~BYDは30万台突破、小鵬と理想は前年比で約4倍

中国の主要新エネルギー車(NEV)メーカーが相次いで10月の販売実績を発表した。各社軒並み前年同月比、前月比ともにプラス成長を記録。個別ではBYDが30万台を突破し相変わらずトップを走っている。また、理想汽車(Li Auto)小鵬汽車(Xpeng Motors)は前年同月比で約300%増を記録した。

0

「米中対立の激化と日本」~拓殖大学海外事情研究所の富阪聡教授

6月24日、拓殖大学国際講座にて、同大学海外事情研究所の富阪聡教授が「米中対立の激化と日本」とのテーマで講演を行った。講演の主な内容は米中関係、中国の台湾問題に対する姿勢、欧州や中東、アセアンなどの中国との関わり方などで、米中対立の背後で進む各国の中国との関係構築の様子が示された。以下、講演内容を簡単に纏める。