多様化する中国市場の食品ニーズへのソリューション提供拠点 「マーケティングテクニカルセンター食品パーク」 竣工記念式典を開催

三菱ケミカルグループ※1(以下「当社グループ」)は、中国・上海市に食品関連の製品を対象とした市場・技術開発の拠点である「マーケティングテクニカルセンター食品パーク(以下「MTC食品パーク」)」を2022年11月21日に竣工し、記念式典を開催しました。

MTC食品パークは、三菱化学(中国)管理有限公司(中国・上海市)の分公司として開設しました。これまで日本で行っていた中国向け開発品の機能評価やアプリケーション開発機能を移管し、分析作業などを行う実験設備を設置しました。開発体制や顧客との窓口を一本化し、食品の試作や評価分析を可能とするMTC食品パークを中国国内に設置することで、多様化する中国市場のニーズに対し、当社グループが持つ幅広い技術や製品群の組み合わせによる多彩なソリューションを迅速に提供できる体制を整えました。

竣工記念式典でのテープカットの様子

竣工記念式典には、赤松秀一在上海大使や開発区の幹部をはじめ、多くの来賓や関係者の方々に参加いただき、併せて顧客とのオープンイノベーションの場となる食品試作設備や各種分析評価設備、また併設されたオフィススペースなどをご案内しました。

当社グループは、新経営方針「Forging the future 未来を拓く」に基づき、強みである独自の製品ポートフォリオと技術を活用し、エンドマーケットのニーズと発展に応えるイノベーティブなソリューションの提供をめざしています。その中でも食品は最重要戦略市場のひとつと位置付けており、今回のMTC食品パークの開設により、中国食品市場において、技術的なハードルの高い課題にも顧客ごとに迅速に対応し、更なる成長をめざしていきます。

【MTC食品パークの概要】

分公司名:三菱化学(中国)管理有限公司 上海第一分公司

所在地 :上海市徐匯区漕河ケイ開発区

施設面積:1,264平方メートル

【主要設備】

・食品機能材を用いた食品(ベーカリー等)の処方開発用試作設備

・食品物性評価設備

・食品包装及びその樹脂材料の分析設備

・ゼオライト膜での脱水試験設備

【関連製品】

(1)食品機能材(製品名 リョートー(TM)シュガーエステル 等)

飲料や小麦粉製品など幅広い食品に使用

(2)エチレン・ビニルアルコール共重合樹脂(製品名 ソアノール(TM))

高いガスバリア性を有し食品包装などに使用

(3)ゼオライト膜(製品名 ZEBREX(TM))

香料・油脂化合物原料等の脱水・精製などに使用

竣工記念式典後の施設見学会の様子 1
竣工記念式典後の施設見学会の様子 2

※1三菱ケミカルグループは、三菱ケミカルグループ株式会社とそのグループ会社を指します。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。